南南東の風

コーヒーとお菓子


  • ダイエット

スポンサードリンク

「デブ活」って?

最近、「デブ活」なる言葉が流行っていると
NHKあさイチで報道していた。

「え、何? デブ活って?」と思った方は多いのではないでしょうか?
何だかデブになるようにすること?って思いますよね。
でも、意味は違うんです。
いつもは控えている高カロリーのものなどを食べるような時、
それを写真に撮って、SNSなどWEBにアップするのです。

デブ活しているご本人は、なんと思っているのでしょうね。

イチゴのホットケーキ

そもそも「デブ活」とは、日頃食べたいものを我慢して、
ダイエットに勤しんでいる人が
たまにストレス発散のための
「おもいっきり食べたいものを食べる」ことなんです。

日頃はダイエットをしていても
たまにおもいっきり好きなものを食べて満足できたら、
また普段の生活に戻る、というスタイル。

これで日頃の食べたいを我慢しているストレスも
発散できる訳です。

若い女性はスタイルを気にしてダイエットをしている人が多いので、
たまの息抜きに、「デブ活」が流行るのでしょう。

チョコレート

「デブ活」いろいろ

こうしてインスタグラムで食べている所をアップしたりして、
同じような人がいることを楽しんだり、
繋がったりし、時には自虐ネタにして笑いをとっています。

そうすることによって、連帯感を得たり、
安心感、信頼感を感じたりして、
また明日から頑張ろうと思えるのです。

いくらダイエットのためとはいえ、
食べたいものを我慢するのはつらいものがありますからね。
こういう息抜きも必要かもしれません。
何しろ美味しいものは大きな楽しみの一つですから。

草餅

「朝スイーツ」のいい所

最近は家で一人食べるだけでなく、
朝に集まって、
皆で一緒に食べたりすることもあるそうです。
特に最近のブームは、朝にケーキを食べること。
そのことを「朝スイーツ」と表現して、
「朝スイーツの会」がテレビでは紹介されていました。
楽しそうですね!

「朝スイーツ」のいい所は、
朝食べたから、今日一日はこれでいいや、と思えたり、
今日一日がんばろう、と思えたりするのです。

「朝」食べるのは、
夜食べるより太らないとも言われています。
どちらかと言えば、
夜食べるより朝食べた方がベターと言われています。
こうして食欲を調整します。

クッキー

そんなブームに合わせて、
お店ではクッキーの食べ放題のメニューを
用意しているところもあるとか。
(こちらも朝限定ですよ)
そういう所はすかさず、商売のアイデアです。

日本ではこういうことは見慣れないですが、
イタリアでは血糖値を上げるために
朝に甘い物を食べるということがあるそうです。
世界にはいろいろな考え方や習慣があるものですね。

しかし、いくら「デブ活」とはいえ、
食べ過ぎは良くないので、
ほどほどにしておきましょうね!


スポンサードリンク



Pagetop